2012年01月06日

「がんばれ!留学生」スペシャル☆イスヒョンNight Fever!〜11年目の絆〜) 

第23回チャリティーLIVE「がんばれ!留学生」スペシャル☆
イスヒョンNight Fever!〜11年目の絆〜 

    
◎Date: 2012年1月 27日 (金)
◎TIME: 18:00〜OPEN/18:30〜START
 

日本と韓国の架け橋になることを夢見て、日本語学校に通っていた李秀賢さんが、JR山手線新大久保駅のホームから転落した日本人を助けようと線路に飛び降り、共に帰らぬ人となったのは2001年1月26日のことでした。いつまでも李秀賢さんを忘れることなく語り継いでいきたいという思いから、ミューズの里では、2008年に朗読劇「李秀賢頌歌〜忘れないよ いつまでも〜」 の初公演を行いました。今回は3回目の公演となります。

あれから、11年の歳月が流れました・・・。彼の死が我々の心に残してくれたものを、この朗読劇を通して皆様にお伝えしていくことで、李秀賢さんのことをいつまでも忘れる事なく、語り継いでいきたいと改めて心に誓っています。

ミューズの里では、李秀賢さんと同じように、大きな夢をいだいて日本語学校に通う留学生を応援する「がんばれ!留学生」を毎月開催しています。国籍・世代、ジャンルを超えて、李秀賢さんも大好きだった音楽を中心に、表現の場づくりを行ってまいりました。今回の「がんばれ!留学生スペシャル」で、第23回目を迎えます。集まった募金は、NPO法人LSHアジア奨学会に寄付させていただき、同奨学会授与式にて、芸術方面に進学を希望している日本語学校生に「ミューズの里奨学金」として授与されます。第一部で開催される朗読劇「李秀賢頌歌」では、奨学生にもご出演いただく予定です。

また、二部の音楽ライブでは、スペシャルゲストの池永憲彦さんとVagueの音楽ライブをお楽しみください。池永憲彦さんは、2007年1月に公開された「あなたを忘れない」にギタリスト「カズ役」で出演され、「がんばれ!留学生」にもミュージシャンとしてご出演くださり、大変ご協力いただいております。ステキな歌声と演奏を是非お楽しみください。
当日は、韓国から、故李秀賢さんのご両親も来日され、メッセージをいただく予定となっています。
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げています。


【第一部】朗読劇 「李秀賢頌歌〜忘れないよ いつまでも〜」
     李秀賢さんのお母様からのご挨拶

☆交流会 & ビュッフェタイム(本場インドカレーetc.食べ放題&呑み放題!)

【第二部】 池永憲彦LIVE / Vague LIVE
      李秀賢さんのお父様からのご挨拶


◎会費: ¥5,000 (※交流会でのご飲食代も上記に含まれています)
※ビュッフェのお料理:本場インドカレー食べ放題 !!(辛くないマイルドなカレーもあります)、サフランライス、ナン、その他お料理etc. サラダ/デザートの食べ放題!☆ソフトドリンク&アルコールも飲み放題!

◎場所:レストランPAPERA TEL / FAX 03-3350-0208
東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前のビル2F(B1は和民、1Fはコンビニ「ファミリーマート」)
☆イベント会場「レストランPAPERA地図」⇒ http://musevoice.com/map.html

◎お問合せ&お申込み:ミューズの里♪
E-mail: muselive_info@yahoo.co.jp

ブログ☆チャリティーLIVE「がんばれ!留学生」⇒ http://charitylive.seesaa.net/
TEL&FAX: 03-5790-9288または、070-6511-7275(担当:伊藤)
 
●主催:ミューズの里♪http://musevoice.com
●後援:NPO法人LSHアジア奨学会/日本語学校ネットワーク


=================================

◎2011年「がんばれ!留学生」募金のご報告

昨年(2011年)の「がんばれ!留学生」プロジェクトの募金総額は、29万2千3百8円となりました。 募金先のNPO法人LSHアジア奨学会に、24万円のお振込みを昨年10月に完了しております。 昨年度の同奨学会のよる奨学会授与式にて、ミューズの里専務取締役の伊藤茂利より、芸術方面に進学を希望している日本語学校に通う二人の留学生2名に「ミューズの里」冠奨学金を授与させていただきました。

※残金の5万2千3百8円は、今年度の奨学会授与式に向けての募金に繰り越されています。

今年の「がんばれ!留学生」プロジェクトは、音楽を中心としたチャリティーライブと、インターナショナル・トークパーティーの両方に力をいれていく予定です。
これまで「がんばれ!留学生」プロジェクトのイベントにご出演、ご参加、ご協力くださった全ての皆さまに心より御礼申し上げます。

留学生が母国に帰った後も、第二の故郷として日本を愛してもらえる、そんな日本でありたいと願っています。将来、祖国と日本の架け橋となる留学生が日本での充実した留学生活を送ることができるよう、微力ではありますが、スタッフ一同これからも皆で力を合わせて「がんばれ!留学生」プロジェクトを盛り上げていきたいと思っています。本年もよろしくお願い申し上げます。


posted by がんばれ!日本語学校生 at 16:59| 最新情報 What's up? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。