2011年10月15日

2011年度「ミューズの里」奨学生

弊社ミューズの里では、毎月一回皆さまにご協力いただきながら、チャリティーライブ「がんばれ!留学生」を開催しています。

皆さまからのご寄付は、NPO法人エルエスエイチアジア奨学会に寄付され、今年はミューズの里の冠奨学金として、日本語学校卒業に芸術方面への進学を希望されている2名の日本語学校生に奨学金を授与することができました。

ご協力くださった皆さま本当にありがとうございました。


023.JPG
▲授与式の後の交流会では、「ミューズの里」奨学生となったお二人に、李秀賢頌歌「忘れないよ いつまでも」の歌詞の朗読をしていただき、その後奨学生全員で歌いました。


2011年度「ミューズの里」奨学生として選ばれたのは、

・金 秀眞(韓国・女性)/千駄ヶ谷日本語教育研究所付属日本語学校
・謝 長恩(台湾・男性)/YWCA東京日本語学校

上記2名の方々です。おめでとうございます!!


031.JPG

10年前に新大久保の駅で、線路に落ちた日本人を救おうとして共に帰らぬ人となった韓国の留学生の李秀賢さんの頭文字をとって名付けられたエルエスアジア奨学会の授与式は、今年で10年目を迎えました。これまでに奨学生総数は500名を超え、今年は54名の語学留学生に奨学金が授与されました。

032.JPG
▲この日のために、韓国から故李秀賢さんのご両親も来日してくださいました。

来年度に向けて、ミューズの里「がんばれ!留学生」プロジェクトでは、
チャリティーイベント「Inernational Talk Party」とチャリティーライブ「がんばれ!留学生スペシャル」を企画運営していく予定です!

ミューズの里では、これからも夢と希望を持って日本にやって来た語学留学生支援を行っていきたいと思っています。皆様これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


posted by がんばれ!日本語学校生 at 21:20| 「ミューズの里」奨学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。